ピアノ 調律

 

もし、あなたが、音楽的な耳を持っているならば、、自分でピアノの調律をすることができます。

 

それにはピアノを解体して、きちんと元に戻せる技術も必要である。
しかし、ピアノ演奏家も自分で、基本的で初歩的なメンテナンスを行なわなけばならない。

 

そもそも、、ピアノはかなり複雑でデリケートな楽器なので、
演奏家する人では対処しきれずに、
調律師などの技術者を生み出したのです。

 

私たち素人はピアノのメンテナンスといえば、乾拭きでピカピカに磨き上げる、、
ということぐらいしかできません。

 

とはいえ、ピアノの中身を知ることで、より深いレベルで音にたいする興味もでてくるであろう!

 

自分でピアノを調律してみたい人は、
まずは、壊れても良いピアノを準備して、
一度、バラバラにして、組み立ててみる、、

 

そんなところから始めるのもよい方法です。

 

より詳しく中古ピアノやメカニック的な事などを知りたければ、
「ピアノ・マニュアル 日本版」を一読することをおすすめします。

 

値段は高い本ですが、
ピアノの中身をより具体的に知ることができ、
ピアノのチューニング方法まで書かれている本です。
プロの調律師から、危険な本、、と敬遠されています。

 

ただし、アップライトピアノことがメインでグランドピアノについては情報は少ないです。