ピアノ 保険

保険会社を調べてみてみると、、動産総合保険というものがあります。

 

保険に入る前に、自分のピアノの状態、購入日などを調べて時価を決め、
保障金額を決めてもらえます。

 

たとえ家事でピアノが燃えてしまった、、
雨漏りなどの水害でピアノがぬれてダメになってしまった、、
などのアクシデントにたいして、
保険金をかけてくれます。

 

とくに鍵盤に水やコーヒーをかけてしまった、、
そんなときは鍵盤の上がりが悪くなり、
連打などが弾けなくなってしまいます。

 

鋼鉄でてきたワイヤーが錆てしまうことが原因のひとつかもしれません。

 

 

特に音楽教室などでピアノを日常的に仕事で使っている場合には、
業務用設備の損壊による休業補償の保険なども適用できる可能性はあります。

 

動産保険以外にも営業妨害などで保険をかけられることもありますので、
損害保険会社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

メーカー独自ではヤマハが独自の保障サービスも行なっています。